« 《WBA世界S・フェザー級タイトルマッチ!/王者ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)VS(同級3位)内山 高志(ワタナベ)》1月11日・東京ビッグサイト | トップページ | 《家住勝彦選手(レイ・S)王座統一》12月8日/後楽園ホール »

2009年12月 8日 (火)

《WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ!/(王者)プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)VS(同級10位)細野 悟(大橋)》1月11日・東京ビッグサイト

《WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ!/(王者)プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)VS(同級10位)細野 悟(大橋)》1月11日・東京ビッグサイト
《WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ!/(王者)プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)VS(同級10位)細野 悟(大橋)》1月11日・東京ビッグサイト
《WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ!/(王者)プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)VS(同級10位)細野 悟(大橋)》1月11日・東京ビッグサイト

 王者のプーンサワット・クラティンデーンジムは、暫定王者だった今年9月26日に正規王者のバーナード・ダン(アイルランド)を3回左フック一発で倒し統一王者となった。

一方、細野のここ一年はフェザー級で戦いOPBFの王者になって3度防衛している。
今回の世界初挑戦は1階級下のS・バンタム級での試合。

この階級では今まで以上に速いスピードテクニックが求められる。
挑戦する王者クラティンデーンジムは接近しての速い左右フックとアッパーを突き上げてくる。そして、どこから出てくるか分からない多彩なパンチ。背の低さを上手くカバーした手数の多い攻撃である。
細野はこの速いパンチを受けると畳み掛けられる恐れがあるのだ。
従って、その動きを封じて打たせない動きをしなければ勝ち目はない。
クラティンデーンジムは身長が161cmと小さいが、自分よりも背の高い相手を何人も倒して来ていることから脅威である。因みにバーナード・ダンとは身長差が9cmも違ったが豪快にKOしてみせた。

細野はこの小柄で動きの速いクラティンデーンジムを止めきれるかどうかが鍵になりそうだ。

〈クラティンデーンジム=29〉
【戦績】40戦39勝(28KO)1敗
【タイプ/構え】ファイター/右

〈細野 悟=26〉
【戦績】16戦16勝(12KO)
【タイプ/構え】ボクサーファイター/右

|

« 《WBA世界S・フェザー級タイトルマッチ!/王者ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)VS(同級3位)内山 高志(ワタナベ)》1月11日・東京ビッグサイト | トップページ | 《家住勝彦選手(レイ・S)王座統一》12月8日/後楽園ホール »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/32530234

この記事へのトラックバック一覧です: 《WBA世界S・バンタム級タイトルマッチ!/(王者)プーンサワット・クラティンデーンジム(タイ)VS(同級10位)細野 悟(大橋)》1月11日・東京ビッグサイト:

« 《WBA世界S・フェザー級タイトルマッチ!/王者ファン・カルロス・サルガド(メキシコ)VS(同級3位)内山 高志(ワタナベ)》1月11日・東京ビッグサイト | トップページ | 《家住勝彦選手(レイ・S)王座統一》12月8日/後楽園ホール »