« 《WBA世界S・ミドル級タイトルマッチ》11月21日/米国カリフォルニア州オークランド・オラクルアリーナ [No.137] | トップページ | 《アジアの英雄!フラッシュ・エロルデのサイン》 »

2009年12月26日 (土)

…特別編!『ボクシング本“一拳一会”の2ちゃんねる大騒動!』…

…特別編!『ボクシング本“一拳一会”の2ちゃんねる大騒動!』…
…特別編!『ボクシング本“一拳一会”の2ちゃんねる大騒動!』…

 ボクシング本“一拳一会”の2ちゃんねる騒動の原因はどこにあったのか千代泰之氏は深く反省する必要があるだろう。執筆時の契約トラブル、販売方法、出版パーティー、対応不備などの件でいろいろあった筈だ。
根も葉も無い事でスレ立てする筈がないのだから。

私もこの本に執筆参加しているので気にはなっていた。
11月半ばから2ちゃんねるを見ていたが月末には大騒動になっている。スレ画面が、打ち上げ花火状態で炎上していたのだ。
見ていると千代氏側の書き込みに明らかに事実とは異なる事柄が書いてある。
選手名からジムの会長名まで出て来ての泥仕合中傷合戦だった。
最初のうちは面白半分で見ていたのだが、内容が段々と辛辣な物になっていく。
読んでいくうち、気持ちも高ぶって、私もブログに書くことにした。
別に正義感などと云う大それたことは微塵もない。
ただ、数年前に試合パンフレットに解説文を書かせて貰った時に出場した選手名と、ジム会長名が登場して来て歪められた書き込みがあったからにほかならない。折角執筆参加した本で心苦しかったが、世話になった人達の誹謗中傷だったので、これはもう我慢が出来なかった。

覚悟はしていたが、私にも誹謗中傷の書き込みがあり腹がたったのだが…
まッ!2ちゃんねるとは、そんなもんだろうと云う腹構えだ。
しかし、糾弾も度がすぎると自殺者が出る事もある。
それが2ちゃんねるの怖さなのだ。

―――――完

|

« 《WBA世界S・ミドル級タイトルマッチ》11月21日/米国カリフォルニア州オークランド・オラクルアリーナ [No.137] | トップページ | 《アジアの英雄!フラッシュ・エロルデのサイン》 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/32739220

この記事へのトラックバック一覧です: …特別編!『ボクシング本“一拳一会”の2ちゃんねる大騒動!』…:

« 《WBA世界S・ミドル級タイトルマッチ》11月21日/米国カリフォルニア州オークランド・オラクルアリーナ [No.137] | トップページ | 《アジアの英雄!フラッシュ・エロルデのサイン》 »