« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日

2009年10月14日 (水)

《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「マルシアーノよ永遠なれ!」

《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
《☆伝説のボクサー!ロッキー・マルシアーノ》…最終章〜「永遠なれ!」
☆ロッキー・マルシアーノは引退して13年の歳月が流れていた。
相変わらずボクシングの解説や講演会などで活躍しながら暇をみては、プロアマ問わずボクシングのレフェリー役を買って出たりして後進の指導にも携わっていた。

1969年8月31日、その日はアイオワ州のボクシング界貢献者表彰式と現役時代の後援者のパーティーに招かれてボクシング談義に沸いたのだった。宴も終り、次の予定地の隣接するイリノイ州シカゴへと移動することになった。翌日にはテレビコマーシャルに出ていた石油会社社長の計らいでマルシアーノの誕生パーティーを開いてくれることになっていた。妻のバーバラと娘のマリアンもシカゴで待ち受けている。

アイオワ州ジャスパー郡の田舎にある単発機専用飛行場に着くと、ドシャ降りの雨が降っていて悪天候であった。視界は悪かったが様子を見て小型セスナ機を飛ばすことになった。そして、若いパイロットと友人と共に搭乗する。
…離陸して数分後、飛行場の管制室からセスナ機に飛行状況確認の無線を取っていたが“視界不良”の連絡の後、途中から突然連絡が不能になった。何度呼びかけても応答しない。悪天候で夕方だけに管制室には不安がよぎった。最悪の事態である。心配になった係員はただちに救助隊に連絡をとった。

不安は的中した。その夜になって農場主から警察へ連絡が入った。飛行場から数キロの地点だった。墜落した小型機がジャスパー郡ニュートン村「ヘンリー・アイランダー農場」のトウモロコシ畑にある立ち木に激突して大破しているのが発見された。
その状況からすれば生存は到底無理であった。そして、搭乗していたマルシアーノ、友人、パイロットの3人は救助隊によって死亡が確認された。〜パイロットの壊れた腕時計は午後8時50分を指していたと当時の新聞に記されている。

マルシアーノは翌日に46歳の誕生日を迎えるはずであった。
シカゴで待ち受けていた妻子や友人達もマルシアーノの突然の死に動揺し、哀しみに暮れるしかなかった。

翌日には『ロッキー・マルシアーノ〜セスナ機墜落事故死!』のニュースは全米はもとより世界中に発信されている。
何故、どうして悪天候にもかかわらずセスナ機は飛んだのか?マルシアーノの強い要望があっての運航だったのかどうか定かではなく、何処にも記されてはいない。

〜それから5年後、妻のバーバラも病に倒れて、後を追うように46歳の若さで病死した。父親のピエリノ・マルケジャーノは1972年3月に亡くなったが、母親のパスカリーナは長命であった。1986年1月に亡くなるまで毎朝マルシアーノの写真の前で祈りを捧げたと云われる。兄弟はそれぞれ各州で暮らしていて、その後のマルシアーノの出版物やサイトなどを管理して世界中のファンの為に配信している。

ロッキー・マルシアーノは亡くなって40年経っても『懐かしき思い出のボクサー選出!』などのボクシング誌では常に人気のトップテンに入っている。人物像もボクシング誌やあらゆる書籍で紹介された。その人気は戦績ばかりではなく人柄によるところが大きい。特に、現役時代も引退後も恵まれない子供達の施設支援をしたり、老人ホーム建設などのチャリティーを募ったりした。それは、マルシアーノ自身が幼少の頃、家庭が貧しく恵まれなかったところから来ている。

そして、『もう戦う相手はいなくなった!』の名セリフはあまりにも有名であり、『ブロックトンの高性能爆弾』は数々の名試合を展開し、ロッキー・マルシアーノと云う無敗王者の名前は“永遠に”語り継がれるだろう。〜現在フロリダ州の墓地に眠っている。

【生涯戦績】
アマチュア戦績〜33戦30勝3敗。

プロ戦績〜49戦49勝(43KO)無敗。
1952年9月23日 NBA世界ヘビー級王座獲得。(後のWBA)
1956年4月27日に引退するまで6度防衛。

―――――――――☆END

【Rocky Marciano official website&BoXRec〜抜粋・参照】

| | コメント (2)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »