« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜最終回 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の2[No.143] »

2010年1月24日 (日)

《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142]

《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142]
《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142]
《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142]
☆ 今から25年前の1985年2月5日に大阪府立体育会館でボクシングの世界前哨戦と名うった試合が行われようとしていた。

当時、ボクサーで最も人気のあった「浪速のロッキー」こと赤井 英和(グリーンツダ)の試合である。
赤井はそれ以前の1983年7月7日にアマチュアから鳴り物入りでプロへ転向して14戦14勝13KOと言う戦績を引っ提げて世界戦を経験していたのだった。
挑戦した相手はWBC世界J・ウェルター級(現S・ライト)王者のブルース・カリー選手(米国)で近大記念会館で行われた試合で結果は7回1分11秒のKO負けだった。
しかし、負けてもボクサーらしからぬ端正なマスクと強気のビッグマウスに人気は衰えていなかった。

そして、この日の試合は2度目の世界挑戦への足掛かりとしての大事な試合であった。

一方、対戦相手はノンタイトル戦ながら、当代切っての人気者に、一泡吹かす意気込みで東京から大阪へと遠征して来た大和田 正春選手(角海老宝石)であった。
この時点での大和田の戦績は17戦8勝(7KO)8敗1分けであり、俄(にわか)ファンから見れば、たいした戦績ではなく、早い回で赤井が倒してしまうだろうと高を括(くく)っていたのである。
確かに戦績数字だけを見れば鳴かず飛ばずの選手に見えても仕方のないことだった。
それでも、KO率の高さには特質すべきものはあったのだが、関西のボクシングファンは「弱い相手との対戦の飾り物」でしかない数字だと見下し、掻き消していた。

大和田選手の戦歴を見ると1979年6月28日J・ライト級(現S・フェザー)のデビュー戦から2連敗しての散々なスタートとなった。
その後は、眠りから覚めた様に5戦5勝4KOと勝ち続けた。しかし、1980年12月18日、東日本新人王戦は決勝まで行ったものの新山泰次郎(八戸協栄)に6回KO負けで新人王ならず。

その後も引き分けを挟んで連敗したかと思えば、連勝しては連敗の繰り返しだった。

勝っても負けても殆どの試合がKOで決着する大和田のスリリングな戦い方に、人気も出始めていた。
当時のボクシング専門誌の解説文によると『大和田選手はこのJ・ライト級での階級では体格からして減量は厳しいだろう。確かに顎が弱いこともあるが、減量に苦しんだ結果がスタミナ切れでガードが甘くなる。動きが鈍ったところで顔面に集中連打されることで負けに繋がり、それが浮き沈みの原因となっている。大和田は何階級か上げてもあの左右フックの強打は通用する筈で、階級を上げたほうが望ましい!』と指摘した評論家もいた程だった。

そして、指摘されたように階級を徐々に上げていった。
1984年9月17日、J・ウェルター級クラスの契約ウェイトでの試合で戦うことになり、当時アマチュア時代に赤井英和を倒した男として売り出していた野村勝英(ワタナベ)との対戦となった。
この野村はプロになって5戦5勝5KOのハードパンチャーとして将来を嘱望されていたのである。
しかし、大和田はこの野村に2度のダウンを与えて、一瞬反撃に遭うが畳み掛けて、僅か1回1分17秒のKO勝ちで野村を退けたのだった。
この試合後に、大和田の強烈な左右連打を顔に受けた野村は「頬骨陥没骨折」と診断されて引退を余儀なくされている。※(上の3枚の写真)

大和田は野村戦に勝って、昇り調子のモチベーションを維持したまま大阪登場となったのである。
前述のように大阪のファンにしてみれば、当時、所謂「噛ませ犬」としか見ていなかったようである。

そして、待ちに待った赤井英和 対 大和田正春戦の大阪府立体育会館は満員で埋まっていた。

‥‥‥‥其の2へ続く

【写真・金沢興一/ボクシングマガジン/Wikipedia〜参照】

|

« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜最終回 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の2[No.143] »

ボクシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/33014330

この記事へのトラックバック一覧です: 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142]:

« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜最終回 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の2[No.143] »