« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜其の3 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142] »

2010年1月23日 (土)

…映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜最終回

☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
☆映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真集!/〜最終章
《ロッキー・マルシアーノ》
【本名】ロッコ・フランシス・マルケジャーノ(イタリア系米国人)

【ニックネーム】ブロックトン・ブロックバスター(ブロックトンの高性能爆弾)

【誕生日】1923年9月1日

【出身地】米国マサチューセッツ州ブロックトン

【階級】ヘビー級

【スタイル】オーソドックス/ボクサーファイター

【プロ戦績】49戦49勝(43KO)無敗※(50戦と記載される場合もあるが、エキシビションの1試合を含めてのもの)
【アマチュア戦績】33戦30勝3敗(全米ゴールデングローブ=オリンピック代表選出試合)出場も予選敗退
【獲得タイトル】第19代NBA(後のWBA)世界ヘビー級王者

【王座在位期間】1952年9月23日〜1956年4月27日(引退)※最後の試合は1955年9月21日

【防衛回数】6回

【身長/体重】180cm/83kg

【死没日】1969年8月31日(享年45才)
…移動中の小型飛行機墜落事故の為、死亡。催し事のあと、翌日が46歳の誕生日で家族や友人の待つ帰路での突然の事故死に、世界中のボクシングファンが悔やんだ。

【死没地】米国アイオワ州ジャスパー郡ニュートン

★デビュー戦は1947年3月17日、リー・エファーソンに3回KO勝ち。
★最後の試合は1955年9月21日、名選手アーチー・ムーアとの対戦でヤンキー・スタジアムに61,574人もの大観衆を集めて行われた。ムーアからダウンを奪われたがマルシアーノが逆転して9回1分19秒のKO勝ちだった。この試合はボクシング史上最も激闘を演じたことで名勝負に数えられている。そして、これが最後の試合となった。

★名セリフ:「もう、戦う相手は誰もいなくなった…」はあまりにも有名である。
そして、ヘビー級では最も小さかった体で数々の名勝負を展開したロッキー・マルシアーノは名セリフを遺して無敗で王者のまま1956年4月27日に引退した。
世界中のボクシングファンには、数々の試合で逆転に次ぐ逆転の戦いぶりと、その偉業に、今でも名前の上がる名王者である。

‥‥‥‥‥‥‥ 完

【Rocky Marciano Wikipedia&Official site 参照】

|

« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜其の3 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142] »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/32498323

この記事へのトラックバック一覧です: …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜最終回:

« …映画『ロッキー』の題材となった伝説の世界王者!ロッキー・マルシアーノの写真館!…〜其の3 | トップページ | 《懐かしきボクサー!〜大和田 正春》…其の1[No.142] »