« 《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の【買い支え商法】2ちゃんねる騒動ぶり返し!》※特にボクサーの皆さんや関係者の方に注意を促します。 ◇2ちゃんねる【悪質!自費出版商法】のスレ応援ブログです! | トップページ | 《続編パート2!ボクシング本〈一拳一会〉の買い支え商法!》…2ちゃんねる雑誌板【悪質!自費出版商法】応援ブログ! »

2010年6月15日 (火)

《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール [No.170]

《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール
《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール
《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール
〓OPBF東洋太平洋L・フライ級王者
家住勝彦(レイ・スポーツ)

−VS−

日本L・フライ級王者/OPBF同級1位
宮崎亮(井岡)〓

…試合が開始されると宮崎が左ジャブから右ストレートをテンポよく決める。
家住も時折右ストレートを繰り出すが、手数で宮崎が出だしから上回る。
4回までのオープンスコアリングで宮崎が2−1のリード。

5回から形勢不利と見た家住も右ストレートを繰り出しヒットさせ宮崎をグラつかせるが、手数が少なく詰め切れない。
宮崎のフットワークにかわされた格好。

6回〜7回、家住がやや盛り返す場面もあったが攻めが甘く、スタミナ切れの気配。そのままの流れで
8回へと突入する。
動きが鈍った家住に、宮崎の右フックがヒットして集中連打を浴びた家住はスタンディングダウンを取られる。
再開すると再び宮崎が怒涛の左右集中連打を浴びせたところで試合ストップとなった。

宮崎の8回2分41秒でのTKO勝ち。

王者の家住は、若い宮崎の動きのよさとパンチの的確さにして遣られ3度目の防衛に失敗した。

お互い世界ランカー同士で世界戦を視野に入れていた両者の戦いは、宮崎が世界へ一歩近づいた。

〈両者戦績〉
家住勝彦
39戦28勝(19KO)8敗3分

宮崎亮
14戦11勝(6KO)3分


【試合写真/Boxing Beatより】

|

« 《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の【買い支え商法】2ちゃんねる騒動ぶり返し!》※特にボクサーの皆さんや関係者の方に注意を促します。 ◇2ちゃんねる【悪質!自費出版商法】のスレ応援ブログです! | トップページ | 《続編パート2!ボクシング本〈一拳一会〉の買い支え商法!》…2ちゃんねる雑誌板【悪質!自費出版商法】応援ブログ! »

ボクシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/35284184

この記事へのトラックバック一覧です: 《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール [No.170]:

« 《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の【買い支え商法】2ちゃんねる騒動ぶり返し!》※特にボクサーの皆さんや関係者の方に注意を促します。 ◇2ちゃんねる【悪質!自費出版商法】のスレ応援ブログです! | トップページ | 《続編パート2!ボクシング本〈一拳一会〉の買い支え商法!》…2ちゃんねる雑誌板【悪質!自費出版商法】応援ブログ! »