« 《Jorge Solis(ホルヘ・ソリス/メキシコ)とは…》[No.169] | トップページ | 《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール [No.170] »

2010年6月14日 (月)

《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の【買い支え商法】2ちゃんねる騒動ぶり返し!》※特にボクサーの皆さんや関係者の方に注意を促します。 ◇2ちゃんねる【悪質!自費出版商法】のスレ応援ブログです!

《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の2ちゃんねる騒動振り返し!》
《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の2ちゃんねる騒動振り返し!》
…未だ止まぬ2ちゃんねるの【一拳一会】の騒動に対して私(海田イサヲ)は正々堂々と受けた仕打ちと真実、事実を暴きます!

先ず、ボクシング本【一拳一会】の出版の販売方法や執筆者に対しての契約は明らかに不備であり、まともなものではなかった。

第1弾、第2弾と出版されたが、執筆者との契約がまちまちで、いい加減だと指摘される。その後、執筆者が販売方法を改めるよう要求した者や、執筆を断った人達を、監修者若しくはそのブレーンによって「2ちゃんねる」や「ブログ」で誹謗中傷攻撃した為に不満者が続出する。
出版にあたっては、ちゃんと契約書を交わした者もいるだろうが、有名選手のほんの一部だけである。そうでない無名選手や関係者の書き手には簡単な口約束で済ます者が多かった筈。これは、出版する監修者が焦りもあってページを埋める為に、意図的に説明がなされなかったとしか思えない。しかし、概ね書き手を甘く見て内容説明をおろそかにし、書き終って原稿を送り、本が出来上がった時点で買い取りを要求する仕組みだったのだ。前以て、買い取りの話しは一切せず、悪質極まりない話しである。

第3弾も出版されたらしいが、おそらく騒動で指摘された事柄をその都度内容を変えて、苦情が出ないようにして、恰(あたか)も何も無かったかの様に取り繕(つくろ)うであろう。そして、「買い支え」と称して言い変え、更衣(ころもがえ)する魂胆である。

今だ2ちゃんねるでの監修者の「後ろ盾」が援護に必死であり、前回の執筆者が売り方改善を促した者や、執筆を断った者に対して逆切れして誹謗中傷を繰り返す日々である。

監修者の決まり文句が「ボクシング界に貢献したい!」が口癖だが、何を貢献しているのか、意味不明である?
ただ監修者として名前を印刷し、本を売り捌(さば)きたいだけの行為だろう。出版を続けてもボクシング界には、何の貢献にもならず、有名ボクサーや有名ジムを利用して、書店販売ルートのない某出版社と結託して販売促進するだけのことで被害者が増えるだけである。

2ちゃんねる騒動で少しは頭を冷やしたかと思われた監修者だが、普通の神経では考えられない益々意気軒昂だ!

しかし、このまま前回の執筆者に対して監修者の「後ろ盾」が誹謗中傷を繰り返すようであれば、法に訴えてでも第1弾、2弾の「出版販売差し止め」はやむを得ないと考えている人も大勢いる。(2ちゃんねるで確認済み)

…最後に2ちゃんねるでの「後ろ盾」が書き込んだ「海田イサヲは高額ギャラ請求!」や「印税要求!」とあるが、全くのデタラメ。私は監修者、関係者に原稿料の要求や印税要求などした事実は一切ない。憤慨どころか呆れて声も出ない。立派な「名誉毀損」である。

第2弾の執筆は、時間を割いての無償奉仕だったのが事実で一銭の原稿料も受け取っていない。全くのボランティアだった。
それにも拘わらず、販売方法を注意しただけで悪者扱いで誹謗中傷の的である。監修者は、いま持って自分が正しいかのように振る舞い、後ろ盾を使って抵抗し善良を装い、人の意見も受け入れない。こんな輩が「作家」と名乗り、世の中に通用する筈もない。

〜驚いたことに、ボクシングライター(作家)と肩書きを名乗るこの監修者はボクシングの事に関して、文章も記事も、何一つと存在しない。また、2ちゃんねるでは「千代は簡単なボクシング用語も通じないくらい無知である!」と元接触した関係者に暴露されている。
要するに、他人の書いた記事を束ねて本にしてボクサーやボクシング関係者に売り付けるだけのことである。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
※特にボクサーの皆さんや関係者の皆さんは注意が必要です!
ジムや選手達本人に直接監修者から電話が入り、障がい者(監修者)を武器に同情心をあおり、原稿を依頼して来ます。本が出版(自費)されると100冊、200冊と買い取り要求となり、大半が本の売り捌(さば)きに四苦八苦する羽目になります。〜ある選手は100冊を買い取り、12冊しか売れず88冊も山積み状態で、友人から借金してまで「買い支え名目」で支払ったが、どうしようもなく困っていると…(2ちゃんねるで確認済み)〜この後、監修者本人かブレーンによって、この選手を「売る力もないから選手としても強くなれないんだ!」と励ますどころか罵倒叱責する始末。とんでもない人間性が見えて来る。

若いこれからの選手達は監修者の「君のことが本になるよ!」の甘い話しに心動かされて話しに乗ってしまわないことが大事です。
一旦、引き受けてしまって、本が出来上がってしまうと返品や解約は絶対聞き入れて貰えません。

こんな不景気な世の中に2,100円の本が手売りで簡単に100冊、200冊と売れるはずがないのです。
結局、売れ残って大量に抱え込んでしまいます。
そして、「買い支え」と称する高額な支払い(100冊の卸し値160,000円)も残ってしまうのが関の山です。

皆さん「悪徳!買い支えマルチ商法」なのですから注意しましょう!

―――(続編パート2へ続く!)

※コメント欄は大反響で沢山のメッセージやコメントを頂きましたが、荒らしや嫌がらせのコメントで対応出来なくなり、やむなく閉鎖いたしました。
快いコメントをされた方のみを閲覧出来ます。
〜悪しからず!

|

« 《Jorge Solis(ホルヘ・ソリス/メキシコ)とは…》[No.169] | トップページ | 《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール [No.170] »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

僕も後楽園ホールでこの人をよく見かけますが、ボクサーには評判よくないですね。

なんか、友人のボクサーに聞いたところでは本の良さを仕切りにアピールして協力を強く言ってくるので断ったそうです。

投稿: 元ボクサー | 2010年3月18日 (木) 18時09分

昨年のブログも読んだが、こんな奴許せんですよ!
なんで寄稿した人が本を売らなきゃならんの?
もう押し売りとしか言えんですな!

投稿: ミスターM | 2010年3月18日 (木) 18時19分

出版買い取り商法ですか。昔、よくありましたね注意しましょう。

投稿: 祐樹 | 2010年3月18日 (木) 18時26分

サイゾーの記者、和田です。
事情を聞かせてもらえませんか?
千代さん本人は取材を受けてくれません。

投稿: 和田修二 | 2010年3月25日 (木) 11時35分

以前、海田さんが書いていたブログ読んだが、胡散臭い出版商法ですね。

まだ懲りずに出してるとしたら、被害者が増えてるんですかね!問題です!

投稿: Ken′ | 2010年3月26日 (金) 00時13分

2ちゃんねるへもコメントしましたボクサーです。

僕も千代氏に買い取りを要求されて執筆は断りましたが、友人のボクサーは100冊買い取り、売れなくて87冊も売れ残り困っています。

投稿: 現役ボクサー | 2010年3月28日 (日) 13時13分

海田さん!
まだあの買い取り出版は2ちゃんねるで騒いでるんですか?
知りませでした・・・
2ちゃんねるは、叩き叩かれのサイトですからね!
もう半年以上ですか?
〜でも応援してます・・・

投稿: ケロヨン | 2010年4月10日 (土) 18時46分

ボクシング界から追放じゃ!【悪徳出版商法】

投稿: 赤忍者 | 2010年4月11日 (日) 04時20分

ここは下町ジム、うちでも以前この本が話題になったが、別にうちのジムの選手を書いて欲しいとも思わん。結局、後で100冊200冊お願いしますってな出版だから…
うちではお断りです!

投稿: B級トレーナー | 2010年4月11日 (日) 04時37分

去年2ちゃんねるを覗いたことあるが、まだやってんだ!
騙される奴もどうかと思うが、懲りずにやってるって、相当巧妙なんだろうな。

投稿: 通りすがり | 2010年4月12日 (月) 07時41分

ここにコメントしてるサイゾー記者の和田さんて本物かね?
なりすましかも知れんな。。。

投稿: 元ボクチャー | 2010年4月12日 (月) 07時58分

元々、選手達の寄せ集めの本でしょ。
しかも書いた人が本を捌くなんてマルチそのものですな!

こんなやり方、まぁその内、消え去るでしょう。

投稿: KaZya | 2010年4月14日 (水) 22時39分

最初名のあるボクサー使って出版
後は語り商法だね
この人も出てます〜みたいな
ところで千代泰之なる人物は何者・・・

投稿: ジムOB | 2010年4月15日 (木) 00時29分

2ちゃんねるも覗いたことあるが、この監修者ほんとに悪質だと思うね

投稿: 名無し | 2010年5月23日 (日) 01時00分

どう見てもこの出版はおかしいよ!

投稿: ポン太 | 2010年5月24日 (月) 22時37分

俺の通ってるジムにも電話があったらしい

でも断った後で先輩のA級ボクサーは2ちゃんねるで叩かれていた

なんて卑劣なんだこの本の監修者は!
許せねぇ!

投稿: 練習生 | 2010年5月30日 (日) 13時37分

また再炎してますね?
最低ですよ、こいつ。障害を楯にする卑劣さがたまらん。
自分でボクシングの文章、ひとつも書けてないくせに
ボクシングライター・作家を名乗るなんて。

ぜーんぶ詐欺行為・うそ ってばれてることを指摘されて
何怒ってんの?!ってかんじ。
ホール追放決定。

投稿: ちずっこ | 2010年6月11日 (金) 18時11分

2ちゃんねるのボク版たまには見るが千代とかいう人物
ボクシングなんか無知でいて、そんでもって人に書かせてボクシングライターだって!

笑っちゃいますた!

投稿: 無職A | 2010年6月12日 (土) 22時43分

コメント御礼!

皆さんコメントありがとうございます。

こう言う出版詐欺はあとを絶ちません。
バッシング覚悟とは言え、ありもしない事を書かれて腹がたちますが、我慢している内消え去るでしょう。

投稿: 〈海田イサヲ〉 | 2010年6月24日 (木) 14時21分

怖い
怖い
ボクシング界隈にまで馬鹿げた商売を引っ張ってくるとは、、

投稿: さすらいボクサー | 2010年6月27日 (日) 19時50分

はじめまして。
2chの「悪質!自費出版商法【一拳一会by千代泰之5】」を見て興味を持ちました。
2chの書き込みを見ていると
「davidson ◆xV2iRlp/rk 」という人物が152で、
300冊買ってくれた人は強いけど、50冊しか買わないボクサーに対して「そんなんだからKO負けばかりするんです。」なんて書き込まれていましたが、このdavidson ◆xV2iRlp/rk という人は何者なんでえしょうか?
この本の当事者だとすれば、本当に気持ち悪い人ですね。この人は。

最近ボクシング関係者とやり取りする機会がありるのですが、正直ボクシング関係者って、ちょっと…と引いてしまうような痛い人が多いです。
他の関係者さん達は、そうも言われたくないでしょうが…
こんなのがいっぱい後楽園ホールにいるんですか?

投稿: 元若者 | 2010年7月10日 (土) 06時59分

元若者さん>の質問にお答えします!

この〈davidson〉は一拳一会の監修者、千代泰之のハンドルネームです。

彼は、およそ24年前酔ってバイクの暴走行為で単独事故(自爆)を起こして身体障害者になったのです。

過去にエッセイ風の本を3冊自費出版して作家を名乗っていいます。

ボクシング本を出しのは2008年春頃でした。
この頃、ボクシング関係者も身体障害者なら協力しようじゃないかと皆執筆に参加した訳です。

ところが、本が出版されると執筆者に100冊、200冊と買い取りを要求して来たのです。

中には300冊も買い取らされた選手もいます。
簡単に売れればいいんですが、そうは甘くないですね!
結局売れ残ってしまうのが関の山です。

千代泰之は最初の頃(第一弾、第ニ弾の出版時)は買い取りの話しは一切しませんでした。

本が出来上がってから買い取りの話しをして来ます。

しかし、最初の頃は彼が身体障害者だと言うところの同情心でボクシング関係者は協力したのです。

助けたい一心からです。
ボクシング界の人間は顔は厳ついが皆さん心優しい人が大半です。

そんな人柄に付け込んだ千代泰之の「自費出版買い取り商法」に皆さんがきずいて騒ぎになった訳です・・・

投稿: 海田イサヲ | 2010年7月11日 (日) 03時44分

davidson ◆xV2iRlp/rk という人については

■50冊も買い取っていないくせに文句を言っている。
じゃあ300冊を買い取ったほかの有名選手はどうなんですか?
そんなんだからKO負けばかりするんです。
あなたを倒したあきべぇ選手が何冊売ったか、あなたにいいましたよね。
その差がリングに現れているんですよ。

■「責任者はあなた」です。
執筆者が本を売るべき人間です。

■本を作っていて思ったのは一流選手ほど本を売る力があるんです。
そして文句を言わない。不満を言わない。男気があるんです。

■こちらは善意の第3者ですから、本が売れなくても私の責任ではないですし、費用はボクサーが負担したというだけです。
今後もやる気のあるボクサーたちが続々と一拳一会を出してくれます。

■私は文章に文字ひとつも手を加えてませんから、本の内容と販売については責任持てません。
面白かったら売れるでしょうし、つまらなかったら売れません。
本が売れないと嘆く人は、自分の文章がつまらないということになります。

■自分の著作を「300冊ぐらい1週間あれば手売りできますよ」と言ってくれた某選手。
わずか30冊の買い取りで大騒ぎしていたKO負けボクサーとは大違いです。
この意気込みは試合に通じるものがあるでしょう。

などなど、思わず長々と記入してしまいましたが…
このdavidson ◆xV2iRlp/rk という人は、どうして自分の身を明かしてまで、こんな事を書き込みできるのでしょうか。
もうこれ以上反論すればするほど、自身の醜さを出してしまうように思いますので、今後自信を正していく事をお勧めしたいですが…

上の書き込みに、後楽園ホールには痛い人が多いと書いてしまったのは(もちろん全てではないです)、
やはりボクシングという過酷な競技で、日々自分の限界以上に挑み続けている選手や関係者さん、また観戦者さんも同じ気持ちを求めているからでしょうか。
いつもどんな時も自分が基準で、自分は正しい。間違っていない。と思っているのか、自分の非を認めない「ごめんなさい」の言えない人があまりにも多かったです。
要するに自信のの支離滅裂な事を他人にまで要求すてくる人があまりにも多かったという事。
そんな中でネット上ではありますが、海田さんのように、正しい事は正しい、悪い事は悪い、と実名で発表できる人は貴重な方だと思いました。

このdavidson ◆xV2iRlp/rkという人は、とてもおかしな人だと思いましたが、それと同時に私自身も何事にも正々堂々と行っていきたいという事を思いました。
外部の人間が長々とすみません。

投稿: 元若者 | 2010年7月12日 (月) 17時11分

〈元若者さんへ!〉

コメントありがとうございます!

…私に千代泰之から電話が掛かって来たのは、2008年2月頃と記憶しています。

(一拳一会/だからボクシングは面白い!)の出版一ヶ月くらい前だったでしょうか。

千代:(海田さん!今度ボクシング本を出すので原稿用紙20枚程度でいいのですが協力して貰えませんでしょうか?)

私は無二の親友のジム会長から話しを聞いていたので快く引き受け執筆参加しました。

しかし、どうでしょう。
パソコンをやってる友人から「2ちゃんねる」で揉(も)めてるよ!の連絡…

2ちゃんねるを覗くと、世話になった人達(会長やボクサー)を理由もなく叩き、中傷している。

明らかに千代泰之が書いているか、ブレーンの仕業。

もう、許せなかったんですよ!

だから、僕はブログに本当のことを書いたまで…

投稿: 海田イサヲ | 2010年7月13日 (火) 12時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/33793146

この記事へのトラックバック一覧です: 《続編!ボクシング本〈一拳一会〉の【買い支え商法】2ちゃんねる騒動ぶり返し!》※特にボクサーの皆さんや関係者の方に注意を促します。 ◇2ちゃんねる【悪質!自費出版商法】のスレ応援ブログです!:

« 《Jorge Solis(ホルヘ・ソリス/メキシコ)とは…》[No.169] | トップページ | 《OPBF東洋太平洋L・フライ級タイトルマッチ12回戦》6月14日/後楽園ホール [No.170] »