« 《湯場忠志(都城レオS)4階級制覇ならず!》9月4日/後楽園HL [No.177] | トップページ | 《圧倒衝撃KO′劇!内山高志選手》9月20日/さいたまコミュニィティアリーナ [No.179] »

2010年9月16日 (木)

《内山高志選手の対戦するロイ・ムクリス選手とは?》9月20日/さいたまスーパーアリーナ [No.178]

《内山高志選手の対戦するロイ・ムクリス選手とは?》9月20日/さいたまスーパーアリーナ [No.178]
《内山高志選手の対戦するロイ・ムクリス選手とは?》9月20日/さいたまスーパーアリーナ [No.178]
…内山選手は当初対戦相手と名前の上がった暫定王者ホルへ・ソリス(メキシコ)とは対戦交渉が金銭面で成立しなかった。次に白羽の矢が立ったのがインドネシアの同級5位ロイ・ムクリスである。
こちらはすんなりと決定した。この選手はかつて(現)WBA世界フェザー級スーパー王者クリス・ジョンのスパーリングパートナーとして契約された選手だった。
所謂たたきあげの選手である。

国内インドネシア王者を皮切りにPABA(6度防衛中)、WBCインターナショナルのベルトを保持している。

過去の画像を見ると、左ジャブを多用して前へ出てタイミングを取るタイプだ。

接近しても左右フック、左右アッパーを繰り出し、畳み掛ける場面もあり、間髪を容れずに攻めてくるのには内山選手も頭に入れて置く必要があるだろう。

27戦23勝(18KO)2敗2分となかなかの戦績で23歳とこの若さにしては試合数が多い。

パンチ力では俄然内山選手が上だろうが、駆け引きを怠ると怖い存在である。

内山選手のKO′勝ちを期待したいのだが、ムクリスも初挑戦で、今まで以上に力を発揮するかも知れない。

|

« 《湯場忠志(都城レオS)4階級制覇ならず!》9月4日/後楽園HL [No.177] | トップページ | 《圧倒衝撃KO′劇!内山高志選手》9月20日/さいたまコミュニィティアリーナ [No.179] »

ボクシング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151443/36777863

この記事へのトラックバック一覧です: 《内山高志選手の対戦するロイ・ムクリス選手とは?》9月20日/さいたまスーパーアリーナ [No.178]:

« 《湯場忠志(都城レオS)4階級制覇ならず!》9月4日/後楽園HL [No.177] | トップページ | 《圧倒衝撃KO′劇!内山高志選手》9月20日/さいたまコミュニィティアリーナ [No.179] »